営業時間・定休日
営業時間

9:00~19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

076-274-4444

 
FAX

076-274-4114

 
住所

〒924-0865

白山市倉光10丁目141番地

リクルート

スタッフブログ

   
2016/06/09  ショールームダイアリー 
ABARTHトレーニング②
 
ルノーに次いでMINI。これは運良く1,5L 3気筒(136ps)の「Cooper」と2,0L 4気筒(192ps)の「Cooper S」両方に乗る事が出来ました。

まず先にお断りしておかなければいけない事があるのですが、今から10数年前にオリジナルのMINIを所有してた僕は、現在の商標のみで繋がってるドイツ車のMINIに複雑な思いがあると言う事。FIATやABARTH、BEETLEなどがヘリテイジを語るのとはワケが違う。とかね、偏執的自称車好きが言ってみた所で、BMW MINIは全シリーズバカ売れ。ぱっと見分かりませんが、よもや3シリーズみたいな価格のMINIもゴロゴロしてるそうです。だとしたらそれが「世間一般」の見方なのでしょう。そこ持って来てジムカーナやサーキットでのインプレッションなど、何の参考になる?プライスリストとオプションリスト眺めてる方が、よっぽど比較検討のお勉強になるのでは?と、考えたりもしますがABARTH車の引き合いにMINIを引っ張り出す方は「走り」の部分に主眼を置いてるとの事。まー「ABARTHの方に軸足があれば」そうかもしれません。だったらやっぱり乗ってみる意味合いはありそうです。ゴチャゴチャ言わずさっさと感想書け!って感じですか?(笑)
まず「Cooper」
・先日乗った「BMW X1 sDrive 18i」とエンジンを共通としながら、比べれば音、振動共に少し賑やかな気がした。これはおのおののキャラを考えてわざとかな?と言う気もする。
・快活に走ると言うイメージではない。
・全体的にダル。
・室内が少し安っぽいが、まー、この辺はオプションでどうにでもなるのでしょう。

続いて「Cooper S」
・転がり出し、微低速のトルクが2Lもある割に細い。
・そこから間もなくトルクでドーン。
・これはやっぱりドイツ車だ。
・ゴーカートフィーリングはすっかり角を丸め、フツーの車っぽくなった。
・ステアリング、ブレーキ、アクセルと、どこか「繋がってない」感があって、自分の操作に自信が持てない。
・でもね、いいのいいの。ぜーんぜん問題無い。もはやMINIはゴーカートに乗りたい人がターゲットでは無いんだと思う。モデルチェンジの度により大きく豪華に。現場において以前ほどABARTH(FIAT)と競合しないのが何よりの証拠。だから「JCW」とかヤメて以前あったロールスロイスが手がけた限定車「INSPIRED BY GOODWOOD」みたいなのをやればいいと思う。そっちの方が現在のMINIの世界観にハマると思う。

はい。次回、ABARTH。もうちょっとお付き合い下さい。
 
2016年06月(27件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
スタッフ
水野
前川 美香
ページ上部に戻る