営業時間・定休日
営業時間

9:00~19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

076-274-4444

 
FAX

076-274-4114

 
住所

〒924-0865

白山市倉光10丁目141番地

リクルート

スタッフブログ

   
2016/12/23  ショールームダイアリー 
タイヤ空気圧モニター 〜FIAT 500編〜
 
さて、この季節、ご自分ではたまた近所の車屋さんや、ガソリンスタンド等でサマータイヤからウィンタータイヤへの交換を済ませた後に、メーターに何やら見た事が無いマークが点灯した。などと言う事はありませんか?

これはですねー、正規ディーラーでタイヤ交換をしないと「バチ」が当たって…と、言いたい所ですが、これはタイヤ空気圧の異常を示す物。何でもない時にこのマークが点灯した際は、とりあえずパンクを疑って頂きたいのですが、タイヤ交換の際には必ずタイヤを指定空気圧にセットした後に、初期化が必要です。
まず、メーターパネル横、縦に3つ並んだボタンの一番下を押すと、メーター中央に「Menu」が表示されます。
この状態で「+」又は「−」を押して項目をスクロールさせるのですが、今回の目的である「Reset tyres」は「+」からスクロールさせる方が早いので、ここでは「+」を押します。
「Menu」から「+」でスクロールすると「Exit menu」に次いで今回の目的の「Reset tyres」が表示されるので、この状態で再度一番下のボタンを押します。

すると写真下の「Reset :   Yes」の表示が出るので「ハイ」の意味を込めて改めて一番下のボタンを押します。
すると次は「Confirm :    No」の表示が出ます。直訳すると「確かめて下さい」ざっくり言うと「本当にいいですか?」的な感じです。ったくまどろっこしいなぁ…ここはちょっとキレ気味に「+」「−」どちらでもいいので「No」を「Yes」に変更した後に、再度一番下のボタンを押します。
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇
ここまでの作業で「Saved reset」の表示が出れば初期化は完了!この操作をした時点での空気圧が標準値として学習されます。なので、この時点で指定空気圧になっていないと、何の意味も無い初期化になってしまいます(笑)
後は再度「+」又は「−」でスクロールさせ「Exit menu」で再び一番下のボタンを押せば元の画面に戻ります。
一つ注意が必要なのは「初期化直後の自己補正中は正しく機能しない事があるため、約80km/hで直線道路を20分以上走行する必要があります」とトリセツにある事。これを鵜呑みにするならば、高速道路上で、尚かつ本線に合流した後に約27km程度の直線が続くガソリンスタンドを探し、そこでタイヤ交換をお願いする必要がありますが、経験上フツーに乗ってて大丈夫だと思われます。逆に、直ぐさま100km/hを超えるような速度で走行した場合の方が、誤作動を起こす可能性が高いようですが、その場合は慌てず再度リセットして下さい。

たまには真面目なお話でした(笑)
 
2016年12月(29件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スタッフ
水野
前川 美香
ページ上部に戻る