営業時間・定休日
営業時間

9:00~19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

076-274-4444

 
FAX

076-274-4114

 
住所

〒924-0865

白山市倉光10丁目141番地

リクルート

スタッフブログ

   
2017/04/20  ショールームダイアリー 
桜が散り始めました…
 
皆様、こんにちは(*^。^*)☔
桜満開のお花見シーズンもはや終わり、、、

桜の木はだんだんと緑色づく5月の準備です!!


午前は太陽も見えて天気が良かったのに

午後には大雨ということもあるので
天気予報を要チェックです!






皆様、こんなことはありませんか?





そんな雨の日に試乗をしようとしていたのに・・・

「今日は雨だから試乗をやめとくか」

という方が結構いらっしゃるかと思います。


しかし、雨が降っているときこそ
まさに試乗するべきタイミングとなります!

何故かというと夜間の試乗と同じく


運転環境が変われば、乗り心地なども変わり

様々なシチュエーションで試乗した方が

その車のことがよく分かるからです。

雨が降ると運転し辛いと感じたり

乗り降りや荷物の持ち運びの時に

「どれくらい雨に濡れずにできるか」など
試したいことはたくさんあります。


事前に体験しておけば、

理解したうえで購入することができるので

購入後に新しく不満に思うことはありません。




雨の時に試乗することで

初めて分かることもたくさんありますので
できるだけ天候の悪い時に試乗をすることをお薦めします!



天候が悪いと試乗を延期するのではなく、

ぜひ一度ご連絡ください(*^▽^*)💡

雨の日もかわいさは変わりませんよ(´・ω・`)(笑)
 
   
2017/04/20  ショールームダイアリー 
世界に1台の500?!
 
皆様、こんにちは(*^▽^*)



突然ですが・・・
最近街中を走っていてFIAT500を見かける機会が
増えたと思いませんか?



ショールームの駐車場にお客様のお車が並びますが
この前オレンジとイエローとミントグリーンの500が3台並んで
でとっても可愛かったです(笑)




そこで


皆様は既にご存じだと思いますが


一度発売されたら同じものは二度と発売されない
限定車というものがFIATにはあります。



(欲しい!と思って買うタイミングが合えばいいのですが…限定車だけに数量も限られているのでなかなか難しい~)




そこで今までにどんな限定車があったのか
調べていましたところ

私橋本が欲しいと思う車に出会いました(笑)




今回はご紹介させていただきますネ(/・ω・)/






『FIAT500 Barbie』



このコラボレーションは、2009年Barbieの発売50周年を記念し
その製造元であるMattel社とフィアットが、フィアット 500の特別モデルを共同開発/公開する形で実現したもの

こちらまさかの限定車ではなく
市場に出回っていない
世界に1台だけの車だったんです(笑)




個人的な話になりますが、私Barbieが大好きでして(笑)
次はFIAT500に乗りたいなあと思っていたので
見つけた時めちゃくちゃテンションあがりました!

ボディと同じ色を基調としたインテリアは、シルバーにラミネートされたアルカンタラとファブリックのシートを備える。グローブボックスにはリップグロスが収まり、化粧がしやすいように
ピンクの車体は、超微細アルミニウムでマニキュアのようにほのかに光る塗装
また、ホイールキャップやウインドウのモールディング、アンテナ、インテリアのベゼルにクリスタルが埋め込まれる
ピラーにもクリスタルでかたどったバービーのシルエットがあしらわれ
バニティミラーにはLEDが装備される
もう可愛すぎます(´・ω・`)💛




そのあとに色々検索していると限定発売された

『FIAT500 pink!』

という車を見つけました!
(日本50台限定)

実際に乗ることを考えると

派手すぎるボディカラーかなあ。。と

少し現実的になってしまいましたが…(笑)




もし乗るなら

ボディは白で内装をBarbieに似せて

ロゴのキラキラは自分でストーンをつけて
ダッシュボードやシートはピンクにしたいと思います!



定番の白にするなら
よくある車じゃなくて人と違うものにしたい気持ちです(笑)
 
2017年04月(23件)
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
スタッフ
水野
前川 美香
ページ上部に戻る