スタッフブログ

フィアット、アバルトのオフィシャルディーラーサイトがリニューアルしました。
スタッフブログは新ブログで更新いたしますので、この機会にぜひご覧ください!
※旧ブログには最新の記事は更新されません。下記のバナーより新ブログをご確認ください。
   
2017/09/16  ショールームダイアリー 
イエロー違い
 
だと思われてる方もいらっしゃるかもしれませんが『FIAT 500』のイエローと『ABARTH 595』のイエローは名前も、色も、もちろんカラーコードも異なります。
上の2枚は向かって左(手前)が

ABARTH 595 Competizioneでカタログ表記では「258 Giallo Modena イエロー」となっており、

右(奥)のFIAT 500 TwinAir LOUNGE
「712 カントリーポリタンイエロー」となっています。
写真でもお分かり頂けるように(?)FIAT 500の方はカントリーポリタンの響きそのままに、少々山吹色っぽい柔らかなイエローを採用しているのに対して、ABARTHの方は、よりストレートにイエローのイメージに近い鮮烈なイエローとなっています。
上の写真はおのおののカラーコードが記載されているステッカーを写したもので、上がABARTH、下がFIATの物。

ここで見るとABARTHの方のカラー名称は単に「GIALLO」となっていますが、先にもお伝えしたようにカタログ表記は「Giallo Modena」同じく本国のカタログ表記も「GIALLO MODENA」となっています。

モデナと言えば、かの有名なエンツォ・フェラーリの出身地でもあり現在においてもフェラーリが本拠地を構える地方。

また、フェラーリ車にも同じく
「GIALLO MODENA」を名乗るイエローが存在しますが、僕がサラッと調べてみた所、現在はフェラーリもABARTHも同じ「PPG」と言うメーカーの塗料を使用していますが、ABARTHに使用されている
「258 Giallo Modena」を使用しているフェラーリはありませんでした。

以上。
 
2017年09月(32件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スタッフ
水野
前川 美香
ページ上部に戻る