営業時間・定休日
営業時間

9:00~19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

076-274-4444

 
FAX

076-274-4114

 
住所

〒924-0865

白山市倉光10丁目141番地

リクルート

スタッフブログ

   
2018/06/24  サービス 
ガラスについて   事故・災害に備えて
 

皆さんこんにちは

メカニックの角谷です。

先週はブログをアップしなくてすみません。本来は大村さんがアップするはずだったのに忘れてたらしいです。ダメですねぇ~楽しみに見てくださっているというのに(いてほしぃ。)

今回は、事故・災害に備えて車載しておくと良い商品をご紹介します。(使う場面が来てほしくないですが・・・・・・)

 

それは、、、レスキューハンマーです。

レスキューハンマーを皆さんは御存知でしょうか?

レスキューハンマーはその名の通りハンマーです。

でも、ただのハンマーではありません。

ガラスを割る専用ハンマーです。

先端が鋭く尖ったハンマーで軽い力でガラスを割ることが出来ます。

事故に会いドアが変形して開かない、水に落ちて水圧でドアが開かず電気が止まり窓を開けれない。そういうときにレスキューハンマーを使用すればガラスを割って外に脱出することが出来ます。

そんなの殴って割れるよ~って思う方がいらっしゃると思います。

実は現在自動車に使用されているガラスは強化ガラスと言って簡単に割れないようになっています。これは輸入車・国産関係なくすべての車が法律により強化ガラスになっています。

理由として挙げられるのは、強化ガラスは割れると粉々になります。そうすることで搭乗者にガラスの破片が刺さったり飛び石などでヒビにより視界不良となって事故を起こさないようにするためです。

ただしフロントガラスは違います。

フロントガラスは走行中割れると搭乗者の顔面に破片が飛ばないように合わせガラスと言ってガラスとガラスの間に樹脂が挟み込まれています。

その事によりガラスが飛び散らないように、また人身事故や動物と衝突した場合に車内に入り込んでこないように(一定衝撃まで)なっています。このことからレスキューハンマーではフロントガラスを割ることが出来ないので割るときは、フロントガラス以外のガラスを割って車外に脱出します。

 

また、レスキューハンマーにはシートベルトカッターもついているので事故でもしシートベルトが外せなくなった場合もレスキューハンマーを取出し、シートベルトを切ってガラスを割って車外に脱出することができます。

 

僕もレスキューハンマーは、車に乗るようになってからすぐ買って車載しています。

 

レスキューハンマーがあったから助ることがあるかもしれません。

レスキューハンマーで生存確率が上がるって考えると買っておいた方が良いと思いませんか?自分の命は自分で守りましょう!!

ただし、設置場所・設置方法を考えないと生存率は上がりません。

シートベルトをしたままで、また、ひっくり返ってもすぐ手に取れる場所でなければ意味がありません。僕は、ドアとシートの間に付けてあります。

 

 

なんでディーラーがレスキューハンマーを販売しているかというと、オーナー様に生き続けて、車に乗り続けてほしいからです。

皆さんもレスキューハンマーを取り付けて生存率アップを行いませんか?

 

当店で販売しているライフハンマーです。

価格は3,400円(税抜)です。

お買い求めの際は、あらかじめご連絡ください。お取り置き、お取り寄せ致します。

ただ今おかげさまで売れすぎて残り1個しかありません。お早目に!!

※2018/6/24の在庫状況です

 
2018年06月(15件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スタッフ
水野
前川 美香
ページ上部に戻る