営業時間・定休日
営業時間

9:00~19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

076-274-4444

 
FAX

076-274-4114

 
住所

〒924-0865

白山市倉光10丁目141番地

リクルート

スタッフブログ

   
2016/03/31  オーナーズボイス 
我儘
 
しかしですねー。
洗練され、乗りやすくなった事は結構な事ですが、洗練されてて乗りやすい。それだけなら他にも選択肢はいくらでもあるワケですよー。先日、ベースの500の延長線上に軌道修正したのか?と言うような言い回しをしましたが、正直ここまで譲歩?されると、以前のABARTHにあった「昔ながらのチューニングカー」的な匂いが薄まったのではないかと?そう言う意味では、これまでの595の方がより特別感が強かったのではないかと思います。このテの車、多少やせ我慢して乗るぐらいがちょうどイイでしょ?笑
でもね。たくさん売れなきゃ(売らなきゃ)いけませんもんね。FCAも遊びじゃありませんから。と、なればこの「最大公約数的」セッティングにも合点が行きます。色んな意味でアルファロメオがもう一部マニアの物では無くなった(4C除く)ように、ABARTHももうみんなのABARTHになっちゃうのでしょうか?そう思うと一抹の寂しさを感じたりもして…ま、そんなコアな人には「Bipost」がありますよ。って事ですか…かと言って何もエアコンまで取り上げなくてもいいのに(笑)やせ我慢じゃ済まなくなっちゃうじゃない(笑)
 
   
2016/03/30  サービス 
メカニックより!
 
皆様はじめまして!!!
石川店でメカニックをしております大村と申します!

普段お客様と直接お話することが少ない私たちですが、
これからはこのブログを通してメカニックならではの情報を発信していこうと思っています!

とてもマニアックな、痒いところに手の届かない無駄な知識を書いていければ、と思いますので、よろしくお願いいたします!!
 
   
2016/03/30  オーナーズボイス 
詮索。
 
もしかしたら、久々のマニュアル車だったから舞い上がってただけかもしれない。少し冷静になって、もう一回ステアリングを握ってみよう。

そう思ったら、スグ乗れるのがこの職業の良い所でもあり、悪い所でもあります(笑)車は言うまでも無く「ABARTH 595 Competizione」例の180ps。前回は街中での試乗が中心でしたが、今回は運良く(悪く?)郊外のお客様宅へカタログのお届け。

前回ごちゃごちゃ言いましたので、今回は簡潔に。

誤解を恐れずに言うと、これまでのCompetizioneに比べると運転がラクになってます。硬いにはカタいけど、角が丸められたシャシ。常用域でトルクがアップしたことにより、ズボラシフトも可能になったエンジン。など、路面やその他の状況に気を遣う量が減った分、リラックスして楽しめると言う仕組みっぽい。
言葉で言い表すのは難しいのですが、これまではベースとなっているFIAT500とは全くの別物的印象が強かったABARTH車。それが、FIAT500の延長線上に軌道修正したかのような変貌。より高級に、より速く、より楽しく、より個性的に。これならすでに500にお乗り頂いてる方にも、新たにFIAT車にお乗り頂ける方にも積極的にオススメできる。そう言えば、現在展開されているキャンペーン。「LOVE & BITE」
これまでFIAT車とABARTH車が同一に映るビジュアルってありましたっけ?


ま、推察はともかく、久々に猿のように山々を走り回りたいと思ったら、道路上に野生の子猿を発見(笑)運転中の為、写真はありませんが。あ〜、楽しかった。
 
   
2016/03/29  ショールームダイアリー 
春といえば
 
春といえば出会いと別れ。

沢山のお客様にご契約頂き

街に私たちの車が沢山走り出すのですが

転勤で石川を離れるお客様も・・涙。

お別れはやっぱり悲しいですね。

いそべの入社3年目の日に

『今日は入社記念日だよね?おめでとう♬』

ってお祝いしてくださったK様ご夫妻が

石川を離れる最終日に会いに来てくれました。
いつご来店されても納車時のような

ピカピカのK様のお車。

洗車が大好きな旦那様っていいですよね!

石川に来る機会がある時は

ショールームに寄って下さいね♬

チョコレートありがとうございます
 
   
2016/03/28  ショールームダイアリー 
car MAGAZINE
 
先月号から、ショールーム用にカーマガジンを用意させて頂いております。これまで何度も検討はしていたのですが、その月によりFIAT、ABARTH、Alfa Romeoに造詣が深い号もあれば、はたまたそうでは無い月もあり躊躇しておりましたが、イタリア車のディーラーをスタートして比較的日が浅い当社にとっては、従業員含め、歴史的な知識も必要かとの判断で導入に踏み切りました。

って、そんな大げさな物でもありませんけどね笑


今月号の特集は奇しくも「ピッコロ・イタリア人生」こーいうの見てると、また(?)古いの欲しくなる(笑)

※入れ替えでオートファッションインプは辞めました。これまで楽しみにされてた方はゴメンナサイ。
 
2016年03月(24件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スタッフ
水野
前川 美香
ページ上部に戻る