営業時間・定休日
営業時間

9:00~19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

076-274-4444

 
FAX

076-274-4114

 
住所

〒924-0865

白山市倉光10丁目141番地

リクルート

スタッフブログ

   
2016/05/31  ショールームダイアリー 
Nuova ABARTH 595 Turismo
 
先日のネタにさせて頂いたイエローの「Competizione」に次いで「Turismo」もオフィシャル出ましたね〜。
「Competizione」が新色のイエローで出てたのに対して、こちらはブラック×ホワイトのビコローレ。同じボディーカラーを所有する僕としてはマイナーチェンジ後にも採用され続けるようなので一安心…
んなワケない!!!

自分が手に入れた以上、もうサッサと無くなってしまえばいいのに。これ以上台数増えなくて良し!と言ったら心が狭すぎますか?(笑)

密かにマイナーチェンジしたら、今のを外装フル後期にして「あれ〜?マイチェン後にもこのボディーカラーあったっけ?Make Your Scorpion? 」なんて、分かりにくい仕様を目論んでいましたが、まー、普通に出るならそのセンは無いな…
ハナシは変わって、内装の方。新デザインのステアリングホイールが目を惹きますが、僕が注目するのはUConnectに映し出されているABARTHのカラーリング(笑)やっぱりイタリア人は差し色の使い方なんかが上手い。ドイツもクロームやシルバーなんかを使うのは慣れてるでしょうし違和感も無いのですが「色」使わせると途端にダサくなる。まー、この辺の個人の好みで判断する部分なので、正解、不正解はありませんけどね。

いずれにしても、現時点ではどちらのボディーカラーも日本に導入されるか否かは未定。そもそも日本においてのマイナーチェンジ時期も定かにはなっていません。秋には「ABARTH 124 Spider」も出そうですが、恐らく登場初期は入手困難な状態が続くでしょう。そんなこんなでまだまだ「シアワセ」な悩みを抱える時間は十分にありそうです(笑)
 
   
2016/05/30  ショールームダイアリー 
犯人は誰だ!!
 
全国のディーラーの皆様

ごめんなさい。

新車在庫の問い合わせが多かった

FIAT 500C Twin Air Lounge
アイスホワイトXレッドトップ

皆様が探してる

とっても貴重なこの500C

     実は・・・・。

     本日から・・・

いそべの新しい愛車です

古いクルマもいいけど新車もいいですね♬

やっぱ500可愛い♡

 
   
2016/05/30  イベント 
TEZZO
 
6月5日(
フィアット・アルファロメオ富山店

TEZZOさんのデモカーがやってきます!

もちろん試乗できます!!


以前Tipoで紹介されていたTEZZOさんのデモカーです♬


こちらのデモカーには

TEZZO 全調式AJD-mtf (車高調キット)が装着済!

車高は下げたいけど乗り心地が心配だな・・・

そんな方はぜひ!!

実際に乗って乗り心地を体感できます♬


そしてそして

TEZZOスポーツマフラー
  forアバルト500/500C MT専用

こちらも装着されたデモカーなんです♬


機能を突き詰めて行った先に美しさが生まれることを

機能美と呼ぶなら、性能を求めていって生み出される

機能としてのも必ずあるはずです。

TEZZOが追求する音は、そういう機能美ならぬ

究極機能音なのです。TEZZOさんHPより

究極の機能音ってどんな音なんだろう??

気になる方もぜひ

6月5日富山店へお越し下さい♬

富山県富山市上飯野25−1


☎076−452−4111
お問い合わせは富山店まで⬆
 
   
2016/05/24  おすすめ情報 
オフィシャルグッツ☆
 
スタッフが着ているパーカーが大好評で

たくさんのお客様からドコで購入できるの?と

ご質問が多かったので分かりやすいように

サイトをのせておきますね♬
コチラをクリック⬇
ABARTH オフィシャルストア


今から使えるTシャツやポロシャツも

たくさんそろっています♬

忘れがちな父の日のプレゼントに

いかがでしょうか?


 
   
2016/05/23  ショールームダイアリー 
公私混同
 
当社の場合通常デモカーは後々の事も考慮し、出来るだけ車両本体価格が高いものや、オプション付きの物、また、出来るだけたくさんのボディーカラーをご覧頂きたいのでショールーム展示や、社員が乗ってる物と被らないものを用意させて頂く場合が多いです。

さて、先に礒辺から紹介がありましたように今回は「ABARTH 595 Turismo」のデモカーをご用意させて頂きました。しかも僕の車と同じブラック×ホワイトのビコローレ♪本当は「C」が良かったのですが、あいにく車が手配出来ず…
「先の説明の内容と異なりますが…」

「好きな車は何台でも見ていたいと言う事でしょうか?」

「デモカーで出かける場合も、同じ車に乗りたいとか?」

「自分のちょっと改造しちゃったら、ノーマルはノーマルで良いなと思ってる?」

「自分の車の走行距離は伸ばしたく無いが、同じ車には乗りたい?」


「公私混同では?」

「セコい?」

いやいや「営業活動」の一環です。

法的には問題が無いと言う認識ですが、厳しい第三者の目で全力で精査して頂こうと思っております。

こう言ったらお叱りを受けるかもしれませんが、ココ最近のニュースはもはやヘタなバラエティ番組より笑える(笑)

しかし、調査では98%もの都民が納得していない模様。まー、あの会見内容では至極当然な結果だと思うのですが、都知事程のお方がその程度の会見しか準備出来なかった(させてもらえなかった)とは、、、ま、センシティブな問題なのでこれ以上は言及しませんが。加えて僕は東京都民では無いので、どーでもいいっちゃどーでもいいし、、、


 
2016年05月(19件)
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
スタッフ
水野
前川 美香
ページ上部に戻る