営業時間・定休日
営業時間

9:00~19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

076-274-4444

 
FAX

076-274-4114

 
住所

〒924-0865

白山市倉光10丁目141番地

リクルート

スタッフブログ

   
2019/01/13  サービス 
距離更新
 

皆さんこんにちは。距離更新マン森田です。

またまた距離更新です。14000キロいきました。

これからもこの調子?で距離更新していきます~

 
   
2019/01/13  ショールームダイアリー 
みなさん
 
年末に大掃除はされましたか?

大掃除じゃなくても、ちょっとした探し物をした際に普段あまり開けないような引き出しから、昔良く聴いてたCDが出てきたりする事は良くあるハズ。

え?出てこない?

出てこないと話が進まないので、出て来る事にして下さい。そんな時にちょっと懐かしいやら、嬉しい気分になって

明日はこのCD持って車に乗ろう。

なんて事ありませんか?ありますよね。あるんです(笑)
現在正規輸入されているFIAT車で唯一CDプレイヤーを装着車する『Panda』そんなちょっとしたアナログ感が微笑ましい。

Car Play/Android Autoが使用できるU-Connectシステムが利便性において優れている事に異論はありませんが、まさかレインボーに輝く"コンパクトディスク"に情緒を感じる日がやって来るとは思ってもいませんでした。
アナログ感といえば、外装もまた然り。

ボディ全体を占める無塗装パーツの割合で言ったら、他メーカー見渡してもおそらくライバルは一車種のみ。いっその事Pandaにも無塗装バンパーのバージョンも用意すれば、こちらの方がサイドモールが太い分圧勝となるハズ。と、そんな事で張り合ってもシャーないのですが(笑)
もう一言だけ言わせてもらえるなら、これでもう一回りかふた回り大きい『ジャイアントパンダ』的なバージョンもあれば、そのライバルの牙城を・・・なんて物騒な話は、ここではいただけませんね(笑)
そう言えば、ごく最近導入されております車両からサイドブレーキレバーの形状が従来の「マウス型」から一般的なバータイプへと改められております。

「力まずに操作できるマウス型」

じゃなかったのか?これからは力んで行こうぜ!と言う事なのか?それとも、やっぱりマウス型でも力まずにはいられませんでした!なのか?(笑)どっちでもいいけど、最近ではここにインフォテインメント系の操作コマンドが備わる車も多い為、初めて乗っても迷わずサイドブレーキだと認識出来るようになった事は喜ばしいことでは無いかと思います。とは言っても普通に戻っただけの話なんですが(笑)
 
   
2019/01/11  ショールームダイアリー 
New デモカー。
 
ガッツリ僕の影が映りました。髪の毛ボサボサですね〜(笑)

以前はFIAT 500Cで選べるソフトトップカラーと言えば標準のブラックに加えてオプションのアイボリー・レッドの計3色でしたが、いつの頃からかブラックが無くなり現在では標準がアイボリー。加えてオプションのレッドと2色のみとなっております。
以前は+54,000円だったオプションのベージュトップが標準だなんて、事実上の値下げじゃん。

太っ腹〜(笑)

しかし、代わりと言ってはナンですが以前は500Cのみオプションカラー代金が掛からなかったパソドブレレッドが、他の500同様+54,000円のオプションカラーになりました・・・

だがしかし!


以前であれば無償のパソドブレレッドを選んだとて、ベージュトップにするには+54,000円掛かってたワケですから、パソドブレレッド×ベージュトップなら値段据え置きという事になります。

じゃあ、パソドブレレッドでブラックトップがよかった人は?
とか言う、意地悪な質問はしないようにー(笑)

さて、以前には限定車として採用された事もあるボサノヴァホワイト×ベージュトップの組み合わせ。ホワイトにレッドトップやレッドにベージュトップなど"いかにも"オープンカーらしいコントラスト強めの組み合わせももちろん良いですが、これぐらいのさり気なさと言うか、全体に淡い雰囲気も優雅でなかなか"オツ"ですね。
この仕様に、写真の純正アクセサリーで用意されているホイール履きたいな・・・
 
   
2019/01/08  ショールームダイアリー 
「車のネタがちょっと物足りない」
 
と、先日お客様からご意見頂戴したので次は

金沢名物「かぶらずし」

のネタでもやろうかと画策しておりましたが、何かとバタバタしてて時間も無いので、年明けにでもアップ(漬け込み)たいと思います。
さて、久しぶりに「ある程度の時間」運転した

『500X Cross Plus』

発売当初と随分車が変わっててビックリした。
具体的には、初期型に見られた僅かな切り込みに対しても俊敏に反応するステアリングや、踏み始めから躊躇なく立ち上がるストッピングパワー。路面状況を余すとこなく伝えるライドフィールなどがすっかり角を丸め、ドライバーによる多少のラフな操作や良好ではない路面状況に寛容になった事。

言い換えれば初期型は極めてスポーツカー的であり、現行(?)はグランドツアラー的と言う表現が出来るかもしれません。どちらが良いと言う事はありませんし最終的には完全に好みの問題なのでしょうが、個人的にはSUV車であれば緊張とは無縁にリラックスしてハンドルを握る事が出来る現行を選びたい。と、思うのは僕が歳を取ったからなのかもしれませんが・・・
さて、この変更が果たして2WDである『Pop Star Plus』にも当てはまるのかどうは分からないので、またの機会に試して見たいと思います。
 
   
2019/01/06  サービス 
はや一年たってしまう・・・・・
 

皆さんこんにちは、そしてあけましておめでとうございます。

はや一年経つんかとしみじみしている森田です。

今年の四月に新卒で入社してあと三か月で一年経ってしまうのかと思うと・・・・・

時の流れは早いですね。

2018年は平成最後ということもあり(?)いろいろありすぎて思い出沢山でした。

ネタ切れなので今回はいまさらですが2018年振り返りということで・・・・・・

 

まずは三月学校卒業です

短かった学生生活、時間があれば友達と走りにいったり車いじったりと本当に楽しかった時間でした。

次に六月、人生初の新車を男気で購入。

二日で1500キロ走り慣らしを終わらせる。本当に乗っていて楽しい車です。

 

 

 

七月、CBR400Rを購入。これもまた楽しくて毎日乗ってはほっつき歩いてました笑

 

これ以外にもいろいろありますが大きいことはこの三つくらいですかね。

 

2019年は四月に後輩クンが入ってくるので、その子に教えてあげて自分のスキルを身に着けるとともに技術力の面でもスキルを上げていきたいです。

 

そして夏前までに車なおして彼女をつくる!!笑

 

みなさま今年度もよろしくお願いします。

 

 

 
2019年01月(7件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スタッフ
水野
前川 美香
ページ上部に戻る