スタッフブログ

フィアット、アバルトのオフィシャルディーラーサイトがリニューアルしました。
スタッフブログは新ブログで更新いたしますので、この機会にぜひご覧ください!
※旧ブログには最新の記事は更新されません。下記のバナーより新ブログをご確認ください。
   
2019/01/13  ショールームダイアリー 
みなさん
 
年末に大掃除はされましたか?

大掃除じゃなくても、ちょっとした探し物をした際に普段あまり開けないような引き出しから、昔良く聴いてたCDが出てきたりする事は良くあるハズ。

え?出てこない?

出てこないと話が進まないので、出て来る事にして下さい。そんな時にちょっと懐かしいやら、嬉しい気分になって

明日はこのCD持って車に乗ろう。

なんて事ありませんか?ありますよね。あるんです(笑)
現在正規輸入されているFIAT車で唯一CDプレイヤーを装着車する『Panda』そんなちょっとしたアナログ感が微笑ましい。

Car Play/Android Autoが使用できるU-Connectシステムが利便性において優れている事に異論はありませんが、まさかレインボーに輝く"コンパクトディスク"に情緒を感じる日がやって来るとは思ってもいませんでした。
アナログ感といえば、外装もまた然り。

ボディ全体を占める無塗装パーツの割合で言ったら、他メーカー見渡してもおそらくライバルは一車種のみ。いっその事Pandaにも無塗装バンパーのバージョンも用意すれば、こちらの方がサイドモールが太い分圧勝となるハズ。と、そんな事で張り合ってもシャーないのですが(笑)
もう一言だけ言わせてもらえるなら、これでもう一回りかふた回り大きい『ジャイアントパンダ』的なバージョンもあれば、そのライバルの牙城を・・・なんて物騒な話は、ここではいただけませんね(笑)
そう言えば、ごく最近導入されております車両からサイドブレーキレバーの形状が従来の「マウス型」から一般的なバータイプへと改められております。

「力まずに操作できるマウス型」

じゃなかったのか?これからは力んで行こうぜ!と言う事なのか?それとも、やっぱりマウス型でも力まずにはいられませんでした!なのか?(笑)どっちでもいいけど、最近ではここにインフォテインメント系の操作コマンドが備わる車も多い為、初めて乗っても迷わずサイドブレーキだと認識出来るようになった事は喜ばしいことでは無いかと思います。とは言っても普通に戻っただけの話なんですが(笑)
 
2020年01月(0件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
スタッフ
水野
前川 美香
ページ上部に戻る